大事なスキルになる

講師とホワイトボード

nlpとは、1970年代に開発されて、現在は第3世代とされる最先端のスキルとなりつつあります。nlpは、最強のコミュニケーション・メソッドとして著しい成長を遂げており、あらゆるシーンで利用されて活躍の場を広げています。nlpの起源は、3人の独創的な人たちでした。元々めざましい成果を出しており、異なるアプローチを行うセラピストでありましたが、同時に類似性のあるスキル・パターンを用いており、これを体系化したものがnlpの基点となったのです。Nlpは、いまやビジネスマンや政治家を始めとした多くの人達が、それぞれ大事な場面において有効活用している、コミュニケーション・スキルを高めた先端技術により発展した心理学です。現在は、国内でも、様々な協会が体験講座や通信講座も主催しており、ビジネスにもプライベートにも役立つnlpを学ぶ事が可能です。

本来nlpはセラピーとして誕生しましたが、コミュニケーションの手法として、更に自己を理想的な状態へと成長を導いていく方法として確立してきています。スポーツ、医療や教育現場からビジネスやコーチング・スキルにも積極的に取り入れられ、急速に普及していったものとなります。nlpとは、現代の要所において必要不可欠な存在であり、負となる感情の解消や、天才あるいはカリスマの思考パターンを身につける事ができるリーダーとしての資質を育てていく心理学と言えるでしょう。日本でも様々な機関、協会通してnlpの手法を深く学ぶ事ができます。また各協会や団体において、協会が認定するnlp専門トレーナーの資格取得の育成にも力をいれているので、興味のある人はぜひ資格取得を目指してみるといいでしょう。